Money

学費貯蓄計画を立てて見えない不安とバイバイ♡

【日本の学費高すぎ問題への不安】

学費の貯蓄計画って立てていますか?

うちの場合、子ども2人が大学理系修士まで6年として見積って見たところなんと1人あたり2,500万円、計5,000万円!

この大きな数字だけ知ってしまうと、漠然と不安に・・・

とりあえず学資保険1本と、積立NISA、ジュニアNISAだけはやっていたけれど、全然足りない。

2年くらいこの不安と対峙していませんでした。

【めちゃくちゃ細かい貯蓄計画がオススメ】

家のお金、車のお金・・・と色々必要なお金があるけれど、学費専用の貯蓄計画がまさか大きな不安を解消してくれるとは思いもしませんでした。

やったことは、1年ごとに必要金額の算出と、貯蓄必要額を算出。3歳差の兄と弟それぞれのタイミングで中学・高校は私立・公立2パターンめちゃくちゃ細かくやりました。

よく言われる通り公立小学校の間が溜め時、(私立)高校・大学と特に2人がかぶるタイミングが厳しい。けれど、給料が必ず上がっていく保証は無いので、毎年同額貯蓄する計画を立てました。

大きな金額なので、方法は銀行貯金だけでなく投資等含め、最良の方法をとっていく予定です。

何となくやってみた貯蓄計画によって現実・不安と向き合えたことで、こんなにも心が軽くなるとは♡

もし同じ不安を抱えてる方がいたら、計画立てをめちゃくちゃおすすめします♡♡♡

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です