Money

モチベーションが上がる?家計経理♡

【まずは理想のお金との向き合い方を見つける】

共働きの皆さま、毎月稼いだ大事なお給料を支出や貯蓄へどう充てていますか?

どちらかが一括管理をしてお互いにお小遣い制にすれば1番出費を抑えられることは分かっているけれど、お小遣い制は窮屈になりそうでイヤ・・・

今までワガママで夫婦でお金と向き合っていなかったので、貯蓄ができないままでした。

2人目ができてさすがに学費貯蓄の必要性を感じて、YouTubeや雑誌等で色んなご家庭の事例やそれぞれの方法のメリットデメリットを情報を調べました。

そして私たち夫婦が行き着いたのは、必要な貯蓄をしながら稼ぐモチベーションをできる限り高く維持できる仕組み

それは毎月の支出と貯蓄をお互いの給料比率で出し合う方法☺︎

【毎月の支出と貯蓄をお互いの給料比率で出し合う方法のメリット】

①一緒に支出・貯蓄を管理できる

お互いに支出や貯蓄の管理を任せれば楽ではあるのですが、ここはあえて面倒を取りました

毎月給料(手取り)の比率で支出・貯蓄を管理することで、トータル支出金額を2人で把握でき、無駄遣いを減らす努力と必要な金額を貯蓄できているかの確認を一緒にすることができます♡

②毎月自由に使える金額は自分の頑張り次第。働くモチベーションの1つになる

お小遣い制だといくら頑張っても自分で使える金額が決まっていて、時に働くモチベーションダウンになると聞きました。

支出と貯蓄に回した残りが自分で自由に使える金額になるので、2人で一緒に頑張れば2人とも余裕ができるし、どちらかの給料が下がった時は支え合うスタイル。

少なくとも悲観的にはならずに済むし、私たち夫婦にとっては一方が「頑張ってね」ではなく、「お互い頑張ろう」と声を掛け合える一緒に頑張れるベストな方法と思っています♡

この方法が今の私たちの目的「必要な貯蓄をしながら稼ぐモチベーションをできる限り高く維持」を実現する最善の方法とお互いに納得♡♡♡してからは、未来への不安が減り、夫婦の関係性も良くなった気がしています☺︎

気になることがあったら、話し合いながら夫婦・家族の理想を見つけ出し、その時にあった方法を選択していくことが必要ですね🌈

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です